SJCスタッフのブログ

就活生への就職応援や、人事担当者様への採用ヒントなど

4年後の世界

こんにちはKAZUです。

先月、名古屋で中部学就連主催の行事に参加いたしました。
いつもは大学キャリアセンターの担当者さんと、ご挨拶を兼ねた名刺交換が主な目的なのだが、今回だけは1部で行われた講演会が目的だ。

IMG_2525.jpg


講師は冨山和彦氏
冨山講師を初めて知ったのは、著作である「なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略」を読んで大きな感銘を受けたからだ。

内容は、グローバルとローカルの経済圏を区別せずにその施策を考えていたため、格差問題が生じ、日本経済は停滞してしまっていた。グローバル企業がいくら稼いでも、日本経済全体の占有率は3割にすぎない。雇用にいたっては、2割程度である。残り7割のローカル経済圏が復活してこそ、初めて成長軌道に乗ることができるというようなこと。

少し経営に悩んでいた時に、ふと出会ったこの本のおかげで、なんとなくだがローカル(静岡)経済圏で、我社ができる目的や方向性を示唆してくれたと記憶がある。



今回の演題は「AI革命の時代を若者はどう生きるか?」

近い将来、AI技術の基軸を制したものが産業界の世界を制するといっても過言ではない。
現在、AI革命を先導しているのは、アメリカのIT企業(アマゾン、グーグルなど)、次いで中国企業(アリババ、センテンスなど)。
そこから見ると日本企業は大きく後塵を拝している。
第4次産業革命といわれるAI革命・国際競争時代と言われているが、はたして大学生を中心とした若い世代が、どのぐらいこの事に興味を示し、また危機感を感じているのだろうか...。




こちらは、先日から読み始めている「アマゾンが描く2022年の世界」

IMG_2561.jpg


今からわずか4年後、日本で起こりえる大きな変化を予測している。

本国のアメリカでは、アマゾンに顧客と利益を奪われることを意味する「アマゾンされる」という言葉が生まれているらしい。
今後もどの業界がアマゾンに食われていくか分からない。
そんな危機感をヒシヒシと与えてくれる。


我々人材業界もこれから大きな変革期を迎えるだろう。

5,6年前のように人が余っていた時代であれば、低賃金、長労働時間(生産性の低い会社)のような会社でも、利益を出すことができたが、現在は非常に弱いモデルとなっている。
現に大都市圏で倒産している会社の多くはこのモデルで、人手不足が倒産の理由という。

これからは、「社員の賃金を上げる」「設備投資をして機械化する」など、抜本的な改革ができる企業でなければ生き残ることはできない時代が到来したということだ。

もちろん、そのためには売上・利益向上が伴わなければならない。→ 高賃金、短労働時間(生産性の高い会社)


SJCも進化していく世の中をしっかりと見極め、「アマゾンされない」ように、しっかりとお客様と向き合っていかなければいけないと思いました。
















スポンサーサイト
  1. 2018/02/22(木) 18:24:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう1年

こんにちは、新入社員のosです。

先日、常葉大学造形学部の
卒業制作展を見に行ってきました。

昨年同じように卒業制作を展示したことを
思い出します(^-^)
あれからもう1年が
経ってしまったんですね…早いです。

展示作品を見ていて、
昨年と今年とでは作品の傾向や、雰囲気など
全然違う!と感じ、とても新鮮でした。
その年ごとに学生の色があるんですね。
来年も楽しみです。

私も昨年は2月の展示に向けて、
卒業制作の年間のスケジュールを立てて
進めていたのですが、
社会人になって、業務を行う上で
立てるスケジュールとは全然重要性が違うなと
約1年を通じて感じました。

卒業制作では一日放ってしまっても
調整ができたりしたのが、
業務では、一日遅れると自分だけでなく
周りにも迷惑がかかってしまいます。
日々反省をしながら
次は上手くできるよう努力中です。


さて、3月就活解禁が近づいていますが、
SJCでは今月の21日、22日、23日、
26日、27日とイベントがあります!!

じっくり企業研究ができるのも
この2月までだと思いますので、
就活をする学生さんは是非、
SJCナビを見てイベント予約してくださいね!
ご参加お待ちしてます!
https://sjcnavi.com/2019/event/index.html

また、SJCでエントリー予定企業一覧も
SJCナビから見ることができるようになりました。
こちらも是非ご覧ください!
https://sjcnavi.com/2019/company/entry_ichiran.html

  1. 2018/02/21(水) 08:33:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平昌オリンピックと、グランドオープン!

こんにちは。iです。

平昌オリンピックでは羽生結弦選手が金メダル、素晴らしいですね!
何度も何度も見てしまいます。何度見ても飽きない!

今回のオリンピックで改めて思ったこと・・・、それは、
「人間離れしてる!!」
皆さん、すごすぎて、悲鳴あげまくっちゃいます!!も~、とんでもない身体能力!
冬のオリンピックって、すっごくダイナミックで見ていて本当に面白いですね!!

さてだいぶ前ですが、前回・前々回のブログで「スマートスピーカー」の話を書きました。
その頃は「クローバー」(Lineのスマートスピーカー)でしたが・・・、
その子はその後「ジェシカ」と改名。(クローバーと呼んでも聞き取ってくれないので)
そして、今はなんと、もう一人のスマートスピーカーがおります(笑)
Amazonの「アレクサ」です。

なぜ2台になったか、と言いますと・・・
Lineのジェシカは、上記の通り、耳が良くないが、声が良い。
逆にAmazonのアレクサは、耳はとっても良いが、声はジェシカより良くない
 (うちのは真ん中のサイズのスピーカーなので、一番大きなサイズにすればもっと良い音かも)
 ⇒Amazonミュージックをかけるには、アレクサから、ジェシカに情報を飛ばしてジェシカにかけてもらう、という使い方。

Lineの方は元々、家電操作ができる機能がついていたので
初めはそちらを購入したのですが
現在はAmazonの方もいろいろアプリが出てきて、そのアプリで家電を操作したりできるようになってきました。

ただ、アプリを介するので、指示の出し方が、アプリ独特のおかしな指示になってきます・・・。
「アレクサ、吉田君の時間開いて」とか、
「アレクサ、電気をトリガーして」とか・・・。
しかも、アプリで操作して電気を消すと、実際のスイッチで点灯できない、とか・・・汗。

上記の「吉田君の時間」とは、「鷹の爪団」の吉田君の声で時間をお知らせしてくれるアプリ。
「鷹の爪団」が好きなのでちょっとうれしいアプリです。

まだまだ発展途上な部分が多いのですが
どんどんアップデートされていくのが良いところ。
それだけに、どのメーカーのものがシェアを握るかで、
使えるアプリの数や機能も変わってくると思いますので
今は各社とも、シェア獲得争いにしのぎを削っているという訳です。

長くなりましたが、SJCでは現在、3月1日のエントリー・採用情報解禁に向け
絶賛準備中でございます!!!
乞うご期待!
  1. 2018/02/19(月) 14:04:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前向き

こんにちは、SJCスタッフMACHIです。

昨日は気温が少し高めでしたね、
少しずつ春が近づいているのかなぁと感じます。
でもこれから暖かい日が続くと、花粉が飛ぶので
しばらくの間憂鬱な日々を過ごさなければなりません、涙…

さて先日来、
社外的にも社外的にも皆様に迷惑を掛ける事案を発生させておりまして
申し訳なく反省しております。

思い切り凹んでいますが、
この出来事を前向きに捉えていきたいと思っています。

オリンピックに参加のアスリート達も
失敗をして悔しい思いをした人は
“4年後を目指す!”と決意を新たにしています。

この方達の足元にも及びませんが
気持ちを引き締めて、前向きに業務に取り組んでいきます。

---------
さて、採用情報公開の3月に向けて事前イベントが目白押しです。

ものづくり・土木建築 の業界を絞ったセミナー
「志太榛原」「掛川」といった地域を絞ったセミナー
また27日には110社超の企業が会する就活直前セミナーなど
企業と学生の皆さんの出会いの場を準備しています。

SJCナビをご確認いただいて(第一部はお申し込みください)
ぜひご参加ください。

就活を終える時に「あの時参加して良かった」と
思えるイベントになるはずです!!


  1. 2018/02/16(金) 09:53:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「あなたには、ずっといてほしい」

こんばんわ、スタッフCです。
皆さんご覧になりましたか?
昨晩のスーパーブルーブラッドムーン♪
私は初めて肉眼で日食を見ました!
おそらく生きているうちにはもう見られないかと
ベランダに走りましたよ。
リアルタイムで中継している美しい映像、
とまではいかなかったですが、また一つ「はつたいけん」、でした。

わたくしスタッフCはSJCのスタッフですが、
3人の子供の母親でもあります。
2番目の子供は就活女子、現在大学3年生です。

その子供に読ませたいな、
これから働く人、現在就活している人に読んでほしいな、
と思う本が見つかったので紹介します。

「あなたには、ずっといてほしい」
と会社で言われるために、いますぐ始める45のこと
(藤井佐和子 著)

実はまださわりしか読んでないのですが、
これはいける!、というか「使える!」と
感じたので。

企業の採用活動に携わるお仕事に
ついて約10年あまり。
自社で新卒の方を受け入れるようになってからは
まだ数年ですが、
会社が新卒採用をする際に期待していることは
基本的なところ各社大差ないのではないか、
最近とみにそう感じています。

企業から、社会から求められる人って・・・?
に対するするヒントが満載、ぜひ読んでほしいな。
女性向けに書かれている本ですが、若い男性も必見!
というのは、会社で求められる条件て、嫁探しの条件みたい、
と感じたから。

就職活動なんて、長い人生でみたら一瞬です。
すべてが決まるわけじゃない。
でもその一瞬さえ頑張れない人、
真剣に悩めない人は、推して知るべし、です。
  1. 2018/02/01(木) 05:03:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad