SJCスタッフのブログ

就活生への就職応援や、人事担当者様への採用ヒントなど

後から効いてくる

こんばんは!SJC新入社員のKGです。

先日は台風上陸で大荒れでしたね。
静岡県は22日の夜中に通り過ぎたようで、暴風の轟音で寝苦しい思いをされた方も多いんじゃないでしょうか。

それでも、何事もなく過ぎてくれて一安心と思っていたのですが・・・
その爪痕はしっかりと残っていました・・・。

実は私、営業部の東部担当でよく東部地域を回らせてもらっているんですが。
いざ、週初めの23日(月)。
張り切って富士市へと車を走らせたところ・・・

国道1号線・東名高速道路 通行止め


思わぬ事態でした。
なんとか行きは無事に富士市へ向かえたものの、夕方になっても規制は解除されず、

帰社に5時間以上もかかる破目に・・・。

一難去ってまた一難。
目先のことが解決されただけで安心してはいけませんね。。。
常に最悪の事態を考えなければと痛感した一日でした。

月曜日からこの渋滞疲れがボディーブロウのようにじわじわと効いてくるのが怖いですが・・・。
新人らしく気合で乗り切りたいと思います!(笑)

それではまた。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/24(火) 20:06:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんばんは
SJCの福井です。

今の学生さんは、あまり知らないかもしれませんが
どうぶつ占いが、一昔流行りましたね。
ちなみに私は、ライオンです。
それに似たものを最近教えてもらいまして
なんでも、とあるスーパーで、その分析に基づいて
適材適所と人を配属したところ
売り上げが、倍増したとの事です!!
その名も、類人猿分類。
(ネットで、検索すれば出てくるので、誰でも出来ます)
この分類では、私はゴリラでした。
どうぶつ占いも、類人猿分類も人は皆何かしらの型に当てはまると言える気がします。

自分の思考など発見できる点で、自己分析の役に立つかもしれません。
是非、一度やってみましょう!
  1. 2017/10/19(木) 18:57:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラレコ

こんにちは、KAZUです。

最近、静岡市のご夫婦が東名高速道路の追い越し車線で停車中、死亡事故した事件について報道されていました。
容疑者の男は、車を運転すると性格が変わって以前から危険行為を繰り返していたようですね。


その後のニュース番組で、ドライブレコーダーに残っている数多くの危険運転者の映像が流れるのを見ていると、毎日車を運転している自分も、いつ当事者になってもおかしくないなと恐怖心を覚えます。


車という狭い閉鎖空間では本音がでやすく、その運転時の姿は自分の隠された本当の姿だと言います。
また、外から顔が見えにくく匿名性があるため、気が大きくなりやすいそうです。


運転に注意を払っているときは、通常よりも血圧が上がり、ほんの些細なことでも過剰な反応をして怒りやすくなるようです。
そして「自分は運転がうまい」と思っている人ほど、他人の運転に対して不満を感じることが多いので、それがかっとする大きな原因だと言います。


人ごとのように書いていますが、自分にも思い当たる節が数多くあるようです(汗)
それでも最近は、年齢のせいもあると思いますが、一般道路、高速道路ともスピードを出し過ぎることはなくなりましたが...。


電車網が発展していない静岡県は自動車社会です。
郊外に立地する当社の社員は、ほとんどが車通勤ですし、営業マンは毎日本社を起点に県内くまなく営業車で回っています。


よく一般に言われる出会いがしらや人身等の交通事故の注意だけでなく、上記のような、知らないうちに当事者になりかねない危険行為があることも、これを機会に意識しておいてもらいたいものです。


そのためには、ふだんから時間に余裕を持って運転すること。
そして怒りやいらいら等のストレスがあれば、それを自覚して溜めないように工夫をすることも必要かと思います。


車は当社にとってなくてはならない大切な道具ですので、走る凶器にならないよう上手に使いこなしたいものです。









  1. 2017/10/17(火) 17:17:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オットー・ネーベル展

こんにちは、新入社員のosです。

先週の三連休に、
Bunkamuraザ・ミュージアムで
開催している、「オットー・ネーベル展」に
行ってきました。

私はいつも写実的に描いた作品の美術展に
行くことが多いので、今回の抽象絵画や
幾何学模様を描いた作品の美術展は
作品に共感できるのかな?と思っていました。
ですが、ネーベルの作品はどれも
興味を引くものばかりでした。

ネーベルは美術だけでなく、
建築や演劇も学び、版画家や詩人としても
活躍した人だそうです。

ネーベルの作品の他にも、
同じく抽象絵画を描くカンディンスキーや
クレー、シャガールの作品も
いくつか展示されていました。
ネーベルがバウハウスで彼らとと出会い、
影響を受けていたそうです。
なので、ネーベル作品を見ているとネーベルが
様々な画風を試していることがわかりました。

館内では解説の動画も流れていて、
ネーベルの画風や制作について解説されていたので、
より絵画をじっくりと見て、ネーベルのこだわりを
感じることができました。

また、素直に「綺麗な絵だな」と思える作品がたくさんありました。
色もキャンバスに何度も色んな角度から
筆で色をのせていて、髪の毛ほどの細さで線を描いていたり、
点描を描いたりと、あまりの細かさに驚きました。
ネーベルは建築も学んでいたので、
緻密なものを描くことに慣れていたからかもしれませんね。
絵具以外にも、鉛筆や金箔を使って描いたものもあり、
ネーベルが実験的に様々なものを
取り入れていたことがわかりました。

余談ですが、配色というと学生時代に勉強した色彩検定を
思い出すなあ…と思いながら絵画を見ていたら、
会場の出口に色彩検定の告知チラシが置いてありました(笑

今回は「あまり興味がない」と思っているものでも
実際に見てみると自分の知識が活かされたり、
新しい発見があったので、行動してみることは大事だと改めて感じました。
  1. 2017/10/16(月) 08:17:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

話題のスマートスピーカー&信金統合

こんにちは。iです。

先日、今話題のLineのスマートスピーカーをゲットしました。
昨日は朝、「静かな音楽をかけて」とお願いしたところ
パンクをかけてくれました笑

このように、「スマート」とは言っても、まだ出来ることは限られているのですが
今後どんどんアップデートされて、出来ることが増えていくようなので楽しみです。


さて、話題になっていると言えば、静岡県内の信用金庫の合併もありますね。

先日、ある信用金庫さまを訪問したところ、
店舗の2階を一般の方に開放し、地域の方が自由に使える取り組みを
されていらっしゃるとのこと。
いつも身近にある信用金庫ならではの、地域の方に喜ばれる、素晴らしい取り組みですね!

一方で、静岡市では、現在ある公民館(地域交流館?)の一部を閉鎖統合するとのこと。

今後、ご高齢の方が増えると、近くの信用金庫や公民館がなくなってしまうと
遠くなってしまって不便なのでは?、とも思います。


静岡での就職活動の際、大きなキーワードとなるのが「地域貢献」ですね。

地域の貢献度の尺度が多様になってきます。

会社の規模だけではなく、自分が仕事を通して幸せを感じるのは
どのような企業か、それを考えることが必要ですね。
  1. 2017/10/07(土) 11:14:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad