SJCスタッフのブログ

就活生への就職応援や、人事担当者様への採用ヒントなど

ふるさと就職応援ネットワーク

こんにちは。
入社2年目のみつをです。

うだるような暑い日が続きますね。
この猛暑を乗り切るために、適度な水分補給、体調管理を気を付けましょう。

***************

さて、先週の金曜日、SJC営業部の、入社2年目~10年目にあたる、
自分を含めた4名で、東京に行ってきました。

私達SJCは、「ふるさと就職応援ネットワーク」というところに加盟しています。
簡単に言えば、全国各地のローカル媒体が所属している、連合ですね。
そこに所属している企業の、いわゆる”若手”同士が集まり、交流会をしてきました!

会場の準備をしていると、続々と会場の部屋に入ってくる各媒体の若手の方々。
第一印象は、というと・・

「ビシッと決まっている営業の方ばかりだ」
でした(笑)
いわゆる、”ビジネスパーソン”という言葉が似合う営業の方ばかりでした。

そして、表情が穏やかで、目がキラキラしている方が多かったです!
話してみても、明るくて、色んなことにまじめで真剣な方々でした。

私としては、他社の、各地域での取り組みも勿論、
今迄にない考え方を取り入れることが出来たと思っていますが、
”同業他社の営業マンはどんな方々がいるのか”
というのも知れたことが、大きかったように感じています。

さて、そして、もう一つ。

当日19名が参加したのですが、4グループに分かれて、
各グループである事例を基に、とある会社に、今後営業をしていくとしたらどうすればいいか、
というのを討議しました。

提案に行く会社は、一般的な認知度は低いにせよ、その業界で№1のシェア率を誇るメーカー様です。
今年から初めて、R社という新卒採用媒体を利用しました。予算は100万円。若手社員のモチベーションが下降中。
学生さんが○○名エントリーして下さって、○○名説明会に参加し、○○名が選考に参加しました。
結果的に、○名に内定が出せました(文系の学生)。

というような事例です。

ブレインストーミングの時間には、
私は、まずは予算が100万円ということで、
その中で、機械電子系の学生さんと接触できるプランが良いのではないか、と考えていました。

討議が始まると、一転。
若手社員のモチベーションが下がっているのでは、
学生が入社しても、早期離職の恐れもありますし、まずは根元を解決すべきだ、という方面の意見が
多く飛び交ったのです。
また、シェア率№1ならば、予算も増やすことが可能なはず。
コンサルタント営業で、採用以前の問題から、採用を成功させる方向で営業をしていきましょう、という
意見でまとまったのです。

目先だけを見ているか、会社の未来まで考えて、提案が出来るか。
ここが、やる気として企業の担当者様にも伝わる部分だと感じました。


・・・と感想が多くなってしまいましたが。
教訓として、様々な方と意見交換を図るというのは、良いものだと感じますよ。
学生の皆さんも、人見知りでも、積極的に、交流の出来る場に足を運びましょう!!

そして、次回、8月には弊社の合同会社説明会が続いて参ります!!
8月2日沼津、8月4日静岡、8月7日静岡、です!
お申し込みは下記URLからお願いしますね。
↓↓
8月合同会社説明会一覧!

それでは。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/31(月) 18:17:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10sjcnavi.blog92.fc2.com/tb.php/1354-63e94d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad