SJCスタッフのブログ

就活生への就職応援や、人事担当者様への採用ヒントなど

聖路加病院・院長/日野原先生の教え

こんばんは、スタッフCです。

先日105歳で亡くなった聖路加国際病院院長の日野原重明さんは
100歳をすぎても現役の医師を続けておられた方。
先日特番が放送されていましたが、
お元気な頃、小学生に「命とは」、というお話をされていました。

先生いわく
命とは死ぬまでに与えられた時間
だそうです。

人は死に向かって生きているけれど、
だからこそ時間を大切にして
実りある人生を過ごしてください、
というメッセージです。

時間を大切にしないことは
命を粗末にすることと同じ。

若い皆さんは自分に有効な
時間の使い方をしてほしいな。

自戒の意味もこめてご紹介しました。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/08/03(木) 19:50:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10sjcnavi.blog92.fc2.com/tb.php/1356-9f722ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad