SJCスタッフのブログ

就活生への就職応援や、人事担当者様への採用ヒントなど

気の持ち方一つ

こんばんは、KAZUです。

2012年12月1日時点の大学生の内定率は75%。
前年同時期と比べると3.1%上昇している。これだけ聞けば、なんとなく状況が好転しているように思えるのだが、まだ約10万6000人が未内定と聞くと穏やかではない。

今や大学生の2割が安定的な雇用に就いていない(非正規か未就職)と言われている。

では、卒業まで残り2カ月を切った現在未内定の4年生の求人が全くないのかというとそうでもないのだ。
県やハローワークが行うこの時期の合同ガイダンスにも多くの企業が参加しているし、各大学のキャリアセンターに届く後半戦の求人も昨年に比べ増えていると聞く。

SJCも毎月、未内定の現4年生向けのイベント(SJCエージェント)を開き、多くの学生と個別面談をしているのだが、決定率は低い。

「知名度の低い会社、規模の小さい会社では納得できない。」「事務職以外は務まらない。」「土・日休みの会社が良い。」などなど、この期に及んで身勝手なリクエストが多いのも事実。

世の中の人はみな幸福を求めているが、その幸福を必ず見つける方法が一つある。それは、自分の気の持ち方を工夫することだ。幸福は外的な条件によって得られるものではなく、自分の気持ち一つでどうにでもなるということを知ることだ。

先日、アルジェリアで大変な事件が起こってしまい、日本人にも多くの犠牲者が出てしまった。また、アメリカでの銃乱射事件で多くの子供たちが無くなった事件を見て思う事は、「なんて日本は安全な国なのか」、この安全な国で生活し働けるありがたみを感じたことだ。

不況不況といわれて久しい日本だが、多くを望まなければそこそこの職業を選択でき、且つ正社員として働ける環境がある。また、自分さえその気になれば起業することだって可能な国なのだ。

まずは縁あるところに飛び込む。そして、与えられた仕事を誠心誠意遂行する。
その中から本当の「やりがい」(天職)が見つかるものだ。




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/01/23(水) 19:09:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

身勝手なリクエスト

身勝手なリクエストと言うが、就活生にとっては譲れない気持ちはよくわかる。これから約40年働くスタートになる企業を選ぶのにそう簡単に妥協することは難しい。
本来であれば本人が納得するまで就職活動を続けるべきで、見かけの就職率にとらわれるのは如何なものかと思う。
  1. 2013/01/23(水) 19:28:40 |
  2. URL |
  3. しずおか たろう #-
  4. [ 編集]

たろうさん派

身勝手なリクエストをする学生の気持ちを変えることは難しい。

自分に合う仕事を見つけよう!と貴兄らも発信しているではないか。小中高大でも同様の教育が行われ、学生にとって自分の生活スタイルや志向に合わせて仕事を選ぶのはごく自然なことのだ。

学生に変化を期待する取り組み(キャリア教育)は10年行ってきた。これからは学生を変えるのでなく仕組みを変えていこう。
大学は就職率を新卒時に気にすることを徐々になくしていこう。
企業はスーパーマンを求めるのでなく、既存社員を少しずつ教育していこう。
  1. 2013/01/29(火) 14:14:31 |
  2. URL |
  3. しずおか じろう #Xnq8k9Uo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10sjcnavi.blog92.fc2.com/tb.php/825-82867b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad